モルタル造形

モルタル造形とは

モルタル造形
モルタル造形とは、特殊なモルタルを塗り付け、その塗り付けたモルタルをカービング(彫刻)して、レンガや石、鎧戸の窓や擬木などを作り出す技法です。

住宅や店舗の外壁、内装に至るまで、モルタルで造形する事が出来ます。今や住宅や店舗の室内はクロス張りの天井や壁というのが一般的ですが、クロス張りの壁にも的確な下地処理を施せばモルタルで造形する事ができます。

モルタルとは・・・セメントを混ぜたものです。

 

例えばこんなところに

例えばこんなところに
某テーマパークとかでは、モルタル造形がアトラクションを飾っていますよね。たとえば、南仏の石積みの家。何十年いや、100年以上の時が経ち、剥がれた壁からは石やレンガが見え隠れしているそんな雰囲気のたてものだったり…。童話の世界にある建物のような雰囲気を表現したり…。古代時代の建物や石版それからピラミッドなんていうのも作りだす事ができます。

 

施工イメージ

お庭リゾート風石積みの壁①

お庭に南国の石積みの壁を作ります。

お庭リゾート風石積みの壁②

まずはブロック工事から。高さ1.8m横幅3.2mに積み上げます。

お庭リゾート風石積みの壁③

モルタルの下塗を施します。

お庭リゾート風石積みの壁④

いよいよモルタルの造形スタート。

お庭リゾート風石積みの壁⑤

南国珊瑚で出来たイメージの石を造形で積み上げて立体的に。

お庭リゾート風石積みの壁⑥

着色エイジングして風合いを出し、コーティングして完成です!

お庭リゾート風石積みの壁⑦

お庭が完成したとK様が写真を送ってくれました。

BACK TOP